セノビックは身長を伸ばす効果があるのか?サプリのプロが解説!

ロート製薬から販売されている成長サプリ「セノビック」ですが、

 

本当に身長を伸ばす効果があるのか?
副作用などないのか?

 

と気になる方も多いかと思います。

 

CMでもよく流れていますので、なんとなく「大丈夫そう」と思われている方に、サプリメントのプロが辛口で解説していこうと思います。

 

ロート製薬のセノビックをプロが辛口チェック


まずは、セノビックの成分について一緒に見ていきましょう。

 

セノビック(ミルクココア味 スプーン山盛り4杯分)
エネルギー:78kcal
たんぱく質:1.5g
脂質:0.6g
炭水化物:17g
ナトリウム:17−170mg
カルシウム:260g
鉄:6mg
ビタミンC:57mg
ビタミンE:5mg
ビタミンD:2.8ug
ビタミンB1:0.71mg
ビタミンB2:0.34mg

 

まず注目する点は、カルシウムと鉄とビタミンDですね。

 

セノビックの公式HPにも記載されていますが、このサプリは「カルシウムと鉄とビタミンD」を主とした商品です。

 

カルシウムは骨や歯を形成しますし、ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する効果があります。
また、鉄は赤血球を作ってくれます。

 

これらのことから、セノビックはカルシウムを多く摂取することで成長を支える商品だといえます。

 

ただ問題点として、今はカルシウムの摂取だけでは身長が伸びるとは考えられていません。

 

カルシウムは、骨や歯を形成する効果はありますが、身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌が必要だと現代医学では分かっているからです。

 

成長ホルモンの分泌をサポートするには、カルシウムはもちろん必要ですが、それ以外のビタミンやミネラル、アルギニンなどの栄養素が必要となってきます。

 

セノビックの栄養成分を見ると、栄養素の種類が少なく、また含有量も不足しています。

 

上の成分表は、1か月2袋飲む計算で記載されていますので、この成分内容で1か月2,160円はコスパ悪いと思いますね。

 

セノビックの品質・製造工程〜副作用はないのか?

ロート製薬は、製薬会社ですので、品質管理体制は抜群に良いです。
GMP認定工場で作られていますし、トレーサビリティシステムでの情報確認も取れるようになっています。

 

ただ、セノビックは小さいお子さんでも美味しく飲んでもらうために、甘味料や香料・着色料といった添加物が多く含まれています。

 

栄養も摂れますが、毎日甘いジュースを飲んでいるのと同じですので、そういった点では気をつけたほうが良いですね。

 

今のところ、セノビックを飲むことでの副作用はないようです。

 

結論:金額の割には栄養成分が少なすぎます

ロート製薬のセノビックですが、CMも流していますし、会社の信頼性、品質管理体制は申し分ないです。

 

ですが、「セノビック」に関しては、成長をサポートするサプリメントにしては、栄養素の種類が少ないですし、含有量も不足しています。

 

幼児から小学3年生くらいまででしたら問題ないですが、小学生高学年ともなりますとこの栄養成分では全然足りないと思います。

 

また、美味しく飲んでもらうことに力を入れているせいか、甘味料や香料・着色料といった添加物が多く含まれていることも気になりますね。

 

身長が伸びないと悩んでいる方に、セノビックをオススメできるか?と言われると、さすがにこの栄養分量ではオススメすることはできません。

 

もっと栄養素の高いサプリメントを選ばれることをオススメします。

 

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】
※今なら定期コースには特典がついてきます。

 

間違いだらけの身長サプリ!プロが選ぶ身長サプリはこれ!